腰

うつ病 片野整骨院ほっとひと息サロンです。

うつ病

患者さんで、うつ病にかかった方がおられます。通院予定していたのをキャンセルされたので、気になっていました。この頃は状態を持ち直してきたので、来院できるめどがついてきました。

うつ病について検索すると、上記のサイトがヒットしました。読んでみると

うつ病の患者数は近年、増加しており、およそ73万人(厚生労働省大臣官房統計情報部:平成26年 患者調査)にのぼると報告されています。
別の調査では、16人に1人が、生涯にうつ病を経験しているとも推定されています。ですから、うつ病はだれにとっても身近な病気であるといえます。

と書かれていました。なぜ『16人に一人の発症』が『だれにとっても身近なうつ病』と言えるのか、わかりませんが。

Leonard, B. E. et al.: Differential Effects of Antidepressants, 1999, pp.81-90, Martin Dunitz Ltd, London, 改変
監修:CNS薬理研究所 主幹 石郷岡純先生

肉体の一部である神経伝達物質が関連しているならば、施術を通して働きかけることは可能です。どこをどう押したらいいとは言えませんが、きっと手段方法はあるはずと思います。

うつ病の治療の基本
うつ病の治療には、休養、精神療法、薬物療法などがあります。

休養は心地よい施術を受けることで、和らいでお宅で休むときの助けになることでしょう。精神療法はカウンセラーや医者が会話などで治療していきます。当院でも施術しながらの会話・体話を通して癒しに繋がっていくことでしょう。薬物療法は整骨院では使えません。

すると、整骨院でうつ病の改善に役立つことが出来るということですね。もちろん、当院単独でなくて専門医に通院することを併用していきましょう。

うつ病は整骨院で保険治療になりません

整骨院の保険を使った治療には、うつ病は含まれていませんので、自費メニューでの対応になります。それが【骨盤矯正メニュー】であったり、【頭痛肩こり改善メニュー】かもしれません。 患者さんから「私うつ病なんです・・・」と話しが出たときには、その対応をしています。 あえて口に出してはいませんが、気持ちが癒される施術内容で行っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)