保険治療

Category
枕を抱えて読書していたら、左肩を捻って痛い!
  夜中に激痛で肩が動かせない 北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロン院長の乾です。定期的に通院されている40代女性、介護関係の仕事をされています。車通勤で歩かないので遠出したときに、足腰を痛めて通院されていました。 今回は、肩甲骨から肩の痛みで来院されました。夜中まくらを抱えてうつ伏せで読書をしてい...
幼児と流れるプールで遊んで、ギックリ腰になったら
アドベンチャープールに家族連れで遊びに行って、流水プールなど子供を抱えていたために首肩、腰を痛めてしまった患者さんが見えました。 遊びに行って腰を痛めたら、健康保険を使った治療です 整骨院では、健康保険を使った治療が出来ます。 転倒したり、はずみがついてぶつけたりする。 関節が外れてしまうこと。 骨が折れる、ヒビが入る...
片麻痺で杖をつく女性も片野整骨院でリハビリ
小倉北区の片野整骨院はデイサービスと提携中 デイサービス三萩野には、膝や股関節を手術している方も、多く利用されています。 手術した病院でも入院期間が短くて、数週間で退院されます。 手術した病院で機能訓練をしてきますが、退院して日常生活でのリハビリが難しいのです。 自宅で膝をケガして人工関節を入れる手術をされました。病院...
アゴがカクカク鳴るのは、顎関節症。首と関係あり
北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロンでは、アゴがカクカクなるという症状の方も来院されています。 アゴだけでなくて、首の不調と関係があった40代女性のケースを紹介します。 40代女性で首を傷めたことがあります。 先日来院された患者さんです。北九州市内でデータ入力の仕事をされており、肩から肩甲骨にかけての痛みや張...
膝が痛い
転倒したり、はずみがついてぶつけたりする。 関節が外れてしまうこと。 骨が折れる、ヒビが入るのも骨折です。 足首を捻ってしまう。関節が外れていない状態です。 健康保険が使えるのは、打撲・脱臼・骨折・捻挫 片野整骨院ほっとひと息サロンには、北九州市内から来院される方が多いです。これまでにケガをして来院されたの具体例は、 ...
片野の回旋サポーター
北九州市にお住まいの30代男性、片野整骨院ほっとひと息サロンに来院されました。手首を回す(回旋)と痛みがあり、手指に力が入らない状態です。手首から上腕~肩にかけて手技や電気治療器で、筋肉のこわばりをほぐしていきます。その施術あとにもっと効果を上げるために見つけたのが、このサポーターです。 このサポーターは手首を回すとき...
運動して栄養摂って、休養しましょう
膝を人工関節に取り替える手術を控えた80代女性患者さんから尋ねられました。手術する前に少しでも筋肉をつけたいと思っておられる熱意を感じました。それでも、楽に筋肉をつけるのは難しいのです。 勝手に筋肉はつかないから 『その筋肉は、自力で運動して栄養(食事も)摂って、休養しないとつきませんよ』と答えました。すると、運動する...
膝関節の半月板(軟骨)がすり減って痛いときも、片野整骨院ほっとひと息サロンです。
北九州市小倉北区の片野整骨院に通院された、数十年前に《腰椎狭窄症》と診断されている70代女性。「いずれ膝が悪くなりますよ、気を付けてください」と、病院から言われていたそうです。 階段で転倒して右股関節をぶつけたり、実家の片づけに遠出した上に重いものを持ち運んで腰を痛めたりとケガ続きでした。それでも、当院に通って痛みが軽...
五十肩・腕の痛みは、どうしたらいいのでしょうか?
痛くなり始めは慎重になりましょう はっきりした原因がないのに、肩の痛みがひどくなり腕を動かすのが難しい状態を「五十肩」と呼びます。五十肩はちょっとしたことがキッカケで発生します。 まず症状を3つに分類するのですが 急性期(痛くなって2週間ほど):痛いけれども肩を動かすことが出来ます。 慢性期(半年ほど):痛みは楽になっ...
小倉北区片野整骨院、膝の開設図
手術した膝だけでなく、両方の膝を動かすこと 1年前に膝を人工関節に置き換える手術を受けた女性患者、退院後も定期的に外科外来に通院されています。手術をした医師から「手術した足のしびれは、取れませんよ」と言われたそうです。 デイサービス三萩野に通っている方なので、そこで手術した部分を見せてもらいました。いわゆる膝のお皿の骨...