電話する予約簡単です

保険治療

Category
幼児と流れるプールで遊んで、ギックリ腰になったら
アドベンチャープールに家族連れで遊びに行って、流水プールなど子供を抱えていたために首肩、腰を痛めてしまった患者さんが見えました。 遊びに行って腰を痛めたら、健康保険を使った治療です 整骨院では、健康保険を使った治療が出来ます。 転倒したり、はずみがついてぶつけたりする。 関節が外れてしまうこと。 骨が折れる、ヒビが入る...
包帯
リハビリテーション:本来は社会的権利・資格・名誉の回復です。 身体に障害のある人などが、再び社会生活に戻るための、総合的な治療的訓練。身体の機能回復だけでなく、精神的、職業的な復帰訓練も含まれます。 デイサービス三萩野 に来られる利用者さんで膝や股関節を手術されている方がおられます。 手術した病院でも入院期間が短くなっ...
アゴがカクカク鳴るのは、顎関節症 首と関係あり
口を開くときに、正常な状態でもアゴ関節は外れかかっています(亜脱臼)。 その外れかかり方が激しいと、ほんとに外れ(脱臼)ます。 大きな口を開けたまま、閉じることが出来ない状態です。 顎関節症はイラストのように、関節円板が変形してカクカク鳴ってしまう状態です。 関節円板とは、繊維クッションのイメージです。そのクッションが...
膝が痛い
転倒したり、はずみがついてぶつけたりする。 関節が外れてしまうこと。 骨が折れる、ヒビが入るのも骨折です。 足首を捻ってしまう。関節が外れていない状態です。 健康保険が使えるのは、打撲・脱臼・骨折・捻挫 片野整骨院ほっとひと息サロンには、北九州市内から来院される方が多いです。これまでにケガをして来院されたの具体例は、 ...
前腕に左手は「回旋サポーター」をはめています。 右手はそれに習って「チタン粒」をシールで張り付けて、キネシオテープで補強しています。
手首を回す(回旋)と痛みがあり、手指に力が入らない状態の男性患者さんです。 このサポーターは手首を回すときに使う筋肉を、補助する働きをしています。右下の写真にあるパッケージでは《親指の付け根》部分にサポーターのラインが届くように説明されています。 このラインを痛む部分や、動かしにくい方向に合わせて捻るのがポイント。 こ...
運動して栄養摂って、休養しましょう
私たちの“筋肉をつくる力”は、20代をピークに徐々に衰え始め、70代では約半分に低下してしまいます。 ご高齢の膝が変形しており、来年手術予定の女性から尋ねられました。 いま膝がまともに動かせなくて、自宅でも歩くのがおぼつかない状態です。 それで、膝の手術をすれば歩けるようになるかな?と希望をお持ちです。 そこで私が言い...
右膝関節を上から見たときの断面図
数十年前に《腰椎狭窄症》と診断されている70代女性。「いずれ膝が悪くなりますよ、気を付けてください」と、病院から言われていたそうです。 階段で転倒して右股関節をぶつけたり、実家の片づけに遠出した上に重いものを持ち運んで腰を痛めたり。 でもそれらも、通院されることで痛みが軽減していったときに起こりました。 ぴょんぴょんし...
肩に針治療
以前の整骨院から引き続き来院されています。かなり痛みも取れてきて日常生活にも支障がなくなってきたようです。  中高年の人が悩まされる肩の痛み、いわゆる「五十肩」は、50歳代を中心とした中年以降に、肩関節周囲組織の退行性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、肩関節の痛みと運動障害を認める疾患群と定義されている(広義の...
膝が痛い
左ひざを手術して人工関節の患者さんのお話です。 膝関節 1年前に外科手術を受けて、毎月1回は外科外来に通院されています。 手術した足のしびれは取れません と執刀医から説明を受けたそうです。 膝を完全に屈曲することが出来ません。 ちょうどお皿の骨を縦真っ二つに切った手術跡が残っています。 膝を伸展 ・伸ばしきるのは綺麗に...