リラクゼーション

Category
運動して栄養摂って、休養しましょう
膝を人工関節に取り替える手術を控えた80代女性患者さんから尋ねられました。手術する前に少しでも筋肉をつけたいと思っておられる熱意を感じました。それでも、楽に筋肉をつけるのは難しいのです。 勝手に筋肉はつかないから 『その筋肉は、自力で運動して栄養(食事も)摂って、休養しないとつきませんよ』と答えました。すると、運動する...
和式トイレ存続の危機! 
北九州市小倉北区片野整骨院ほっとひと息サロンの院長 乾です。北九州市にはTOTOというメーカーがありますが、その記事で 大手便器メーカーTOTOの出荷ベースで1963年に83%だった和式は2015年には0.7%に減少。和式が日本工業規格(JIS規格)から除外され、製品として今後改良されない可能性もあるという。 という事...
背骨(脊柱 )を伸ばしすぎ
「私猫背だから」と思いこんで、反らしすぎる この花を持っている女性のような姿勢です。実は伸ばしすぎて、反っています。北九州市小倉北区片野整骨院ほっとひと息サロンに「猫背なので、胸張るようにしています」と来院された患者さんで、本当の猫背な方はいませんでした。 普通に立っているときには、この図のようなS字状のカーブがあるの...
身体をうまく使って、毎日を楽しく暮らす
ロコモティブシンドローム 北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロンでは、運動不足にならない身体の使い方もアドバイスしています。もちろん痛みや負傷の治療・施術もしたうえで運動するのが効果的です。 ”身体を動かすのに必要な器官に障害が起こり、自分で移動する能力が低下して要介護になる危険度が高い諸症状”のことをロコモテ...
綺麗に歩くなら片野整骨院ほっとひと息サロン
北九州市にお住まいです。小倉北区の片野整骨院に来院された感想を書いていただきました。 「先日ぎっくり腰を患い、職場でのご縁で初めて受診したときに、腰もですが肩も石のように硬いと訴えますと、肩の施術もして頂きました。 これが当たり前と思っていた肩の状態が、驚くほど軽くなって感激しました。 今後は定期的に通院して腰と肩の施...
顔のマッサージ
北九州市小倉北区の片野整骨院には、全身が緩んできて、特にお顔のたるみが気になる40代前後の女性が多く来院されるます。私もなんとか悩み解消できないか検索すると、次のサイトが見つかりました。 原因1.肌の弾力の低下 真皮内で、バネのような構造で肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの質が変化して、肌の弾力が失われます。 ※...
歯の痛みを改善するには?
北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロンの院長 乾です。「肩が痛くて仕方ないと」 前の『ほっとひと息整骨院』に来院された男性患者さんの実例紹介です。 歯科医院では「もうやれることは無いです」と診断 歯科医院には長く通って歯科医から「もう削るところ無いですよ」と、言われているほどでした。つまり歯が原因ではないのです...
お腹がひょっこりと出ている
骨盤とO脚の悩みは一緒に解消にも書いています。北九州市小倉北区でO脚の悩みに取り組んでいる片野整骨院ほっとひと息サロンです。 股関節は正常な形をしているが、膝から下(下腿部)が外側に膨らんでいるのが【膝下O脚】です。 ふくらはぎの外側を使い過ぎて、筋肉が発達している状態です。 ということは、大腿部の内側を使っていません...
小倉北区片野整骨院、膝の開設図
手術した膝だけでなく、両方の膝を動かすこと 1年前に膝を人工関節に置き換える手術を受けた女性患者、退院後も定期的に外科外来に通院されています。手術をした医師から「手術した足のしびれは、取れませんよ」と言われたそうです。 デイサービス三萩野に通っている方なので、そこで手術した部分を見せてもらいました。いわゆる膝のお皿の骨...
整体は野口晴哉先生に学びました 
北九州市小倉北区片野整骨院の院長 乾です。私が整体を始めたきっかけは野口晴哉先生の書物です。 野口:人間が生きているというのは、自分の裡の力で生きているんです。健康を保つのも自分の力、人に治してもらっているように見えても自分の力、だからその一番最終に、丈夫に生きたい要求がなければ丈夫にならないんです。自分の感じた要求を...