電話する予約簡単です

眼科検診行きました

日経サイト こちらで「40歳過ぎたら毎年一度は検診を」とありますが、今まで受けなかったので、当院斜め前の医療法人はでやま眼科クリニックさんへ行ってきました。結果は「全然異状なし」のお言葉をいただきました。

さて、視力検査にひらがなとランドルト環(Cマーク)を使いまして、裸眼では右0.7左1.2くらいでした。

ランドルト環(Cマーク)
視力検査でおなじみのマーク

丸いメガネフレームを掛けて視力検査をしますが、裸眼で見える範囲が分かればレンズを差し込みます。そのレンズをいれることで裸眼で判別できないサイズのランドルト環(Cマーク)も見えるようになります。 レンズを看護師さんが抜き差しして調整して、私の視力を精一杯引き上げてくれるのです。 結果視力1.5まで引き上げることが出来たようで、根本的に眼球や視神経が悪くはないという事でしょうか?

また視力は全身の健康状態に左右されるのは、体験的にわかっていたので夜更かしやモニターやスマホを長時間見ていると視力は落ちます。 当院で整体・施術を受け終わって「目が明るくなった、よく見えます」と感激されている方がいらっしゃいます。

眼球から入ってきた光(文字や形など)情報を視神経を通して、脳内へ送り届けます。脳内で左右からの情報を組み立てて立体化しています。 この流れの一部にでも支障があれば、よく見えなくなります。 眼球はその入り口と言えるでしょう。

眼圧とは「目の中の圧力」、つまり「目の硬さ」のことを言います。目の中で一定量の水(房水)が作られ、それと同じ量が目から流れ出ていくことで、眼圧は一定に保たれています。
目の中で作られる房水の量が増えたり、流れ出る量が減ると眼圧は上がり、逆の場合には眼圧は下がります。目を球形に保つためや、目の中の血液の流れをスムーズにするために、一定以上の眼圧が必要ですが、眼圧が高すぎると視神経が傷むなどの障害が出てきます。眼圧は10~20mmHgが正常範囲とされています。(公益社団法人 日本眼科医会)より引用

また、眼圧は16mmHgほどなので正常範囲でした。 また緑内障検査の眼球内写真を撮りました。 最後の先生の検査で写真でも、先生の視診でも「まったく異状ないです」との結果でした。

いろはシートを見るだけで眼がよくなる! ベイツ式 奇跡の視力回復メソッド そこで、この本です

家族のために購入したけど全然活用してくれないので、自分でやります。

この本に書かれている視力回復のポイントは、リラックスです。リラックスさせるのは眼球を動かしている、筋肉です。

全身の筋肉どこであっても、リラックス(筋肉が伸びる)してから、緊張する(筋肉が短縮する)からです。 伸びない筋肉は短縮も出来ません。 ところが筋肉は使えばつかうほど(筋トレ)するほどに、短縮して固まっていようとします。 ダンベル運動で筋肉が熱を持って痛くなりますが、摩擦で筋繊維が伸びにくくなります。

眼球の筋肉も同じです。 よく見ようと力めば力むほどに、動かなくなります。眼球の筋肉を直接から、ある方法でリラックスするといとです。

黒が目を休めるには一番良い色?

私もこれまでは、緑色が目に優しいと思ってきましたが、ベイツ式では黒色なのです。確かに黒色とは光の反射がゼロで、すべての光を吸収しているから黒なのです。 だから視神経を休ませることが可能なのですね。

目を閉じて両手を重ねたとき、視野に何も見えない状態が視神経が休んでいると言えるようです。それなのに、キラキラしたものが見えているのは、視神経が緊張していると。 それを休ませるために、身近に黒いものを持つようにしなさいと書いてあります。 私はバッグや靴などもほとんど黒なので、その黒を思い出せたらいいとあります。

中心視といって、眼球の真ん中でものを見る練習として黒丸が5個並んでいるページもあります。

  1. 目をゆったり開いたまま、左端の黒丸を見る
  2. 両目でまばたきしながら、ひとつだけゆっくり見て周辺を見ないことを意識する。
  3. 視線を丸の中で短く動かす
  4. この見方で黒丸を左から右へ一つずつ見ていく
  5. 見ている丸だけが濃く見えて、隣の丸は薄く見えるのが、中心視の見方です。

全身へのリラクゼーション整体が視力を向上させます

心臓から頭部へ血液を運ぶの血管は首を通ります。 頭部は心臓より上に位置しているから、届けるにはより血流の流れが必要です。 しかも脳は取り込んだ酸素の25%も必要としているようです。 酸素は血液とともに送り届けられます。
とすると血流をよくしてあげれば、酸素の送られる量も増えるということです。 下半身への血液は流れていくが、下半身から心臓への返りが悪いから、足のむくみが起こります。 脚から心臓への血液を返るのを増やしてやると、心臓から出ていく血液も増えます。
つまり全身をリラックスできる整体をしてやると、血流が良くなります。 それは眼球をリラックスさせて視力も回復しやすくなります。
ということで、全身整体メニューが用意してあります。
5,500円:60分コース
3,300円:30分コースになります。

CATEGORY :