電話する予約簡単です

片側の股関節が痛いときには、『ウォークサポート390』がお勧めです。

片側の股関節が痛いときには、『ウォークサポート390』がお勧めです。

北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロンでは、サポーター類もご希望により取り寄せ販売しています。腰痛に効果のあるサポーターは、骨盤矯を引き締める使い方も出来る優れものです。股関節サポーターは、片側の股関節が痛いときにお勧めです。
ウエスト部分と太もも部分を、マジックテープで締め付けるようになっています。 両側の股関節が痛いときには、別に両側に効果のあるサポーターも用意してあります。

私のみた患者さんで、過去5人は片側の股関節が痛い方がありました。 20代~の女性ばかりです。股関節の骨盤と大腿骨のかみ合わせが良くなくて、痛みを生じています。X線検査をすると、股関節の掛かり方が浅い状態になっているのがよく分かります。女性はアゴや肩も含めて関節のかみ合わせが浅いケースが多いみたいです。

先天性股関節脱臼も女児に多いですが、手術しないで成人し結婚されてる方もありました。ヒップを大きく揺らしながら歩くのですが、重いものを持ち上げるような仕事でなければ就業も可能です。

また股関節が痛い患者さんには、趣味でバドミントンをされている方がありました。バドミントンは片足を大きく前に踏み出してスイングする機会が多いために、より傷めている股関節に負担がかかります。 それでも、バドミントンをやり続けたいという意思が強い方でした。 サポーターを着用しながらバドミントンを続けてこられています。

手首の痛みにもサポーターを購入して愛用される方もあります。O脚矯正に効果的なサポーターも販売しています。

いずれにしても、サポーター着用は最初の1週間ほどは1~2時間の着用から始めます。サポーター着用は身体にとって、ある意味ではストレスになるからです。痛みを抑えるにしても、指圧効果のかるサポーターにしても最初から8時間も着用すると、逆に疲れます。

浅い股関節と骨盤矯正の相性は?

股関節へ刺激するので、相性はあまり良くないでしょう。先ほど紹介した股関節サポーターも入らないほどに、骨盤が大きいサイズの方もお一人ありました。その方には股関節にキネシオテープをペタペタと貼り付けましたが、痛みが和らいだようです。

関節の骨が覆いかぶさるように成長する可能性は低いから、周辺の筋肉を鍛えることと痛みが出る方向には動かさないこと。サポーター着用で、ケガしないように保護するのが最適かと思います。

小倉北区 整骨院

コメント

*