大阪へお寺参り 片野整骨院ほっとひと息サロンです。

火水と大阪に里帰りしてきました。この一心寺には両親と祖母が納骨されており、骨仏となっています。 10年間に納骨された骨で仏像を建造するのです。個人や家単位のお墓でなくて、10年間に収められた方たちと共同の墓石のような感じです。

境内に足を踏み入れた瞬間から、重たいものが私の全身に覆いかぶさったようでした。顔つきも変わって言葉も出なくなりました。同行者は平気な顔でブラブラ歩いていますが、私はちょっと危険な感じのまま。

境内のベンチに腰掛けて持ち歩いていたパンの残りとジュースを食べていると、やっと重さが消えていくようでした。 参拝者が多くてロウソクと線香の煙と香が境内いっぱい満ち満ちています。線香の煙を体の悪いところに当てると良くなるという言い伝えがあるらしく、煙に包まれている人もちらほら見かけます。

私は煙で燻されるのはイヤだったので、近づかないで骨仏を見ているだけでした。 今年は両親からのメッセージもなく、最初だけ辛かったけれども無事にお参りが出来ました。

それから遅い昼食を食べに行ったのがここです。

ベジタリアンカフェ グリーンアース。 入店したら外国語大学カップルが3組、先客で食事中でした。ベジタリアン系のお店には外国人客を見かける比率が高いかな?

日替わりランチ、パスタ、、大豆肉の唐揚げ(鶏肉のような食感)、デザートのケーキをいただきました。 肉、魚、卵、乳製品を使っていないビーガン料理です。

ベジタリアンと言っても分類がたくさんあるようですが、それについては省略します。

食べ終わったら、お土産を新大阪駅で買うために急いで帰り支度です。義理の父には「大阪たこ焼きの冷凍」土産を買っていきました。 なぜかたこ焼きがお好きなようなので、ぜひ大阪のタコを味わっていただきたいと。ちゃんと新大阪の土産店で販売していました! 13時間はこのまま持ち歩きOKとなってます。