アゴがカクカク鳴るのは、顎関節症。首と関係あり

北九州市小倉北区の片野整骨院ほっとひと息サロンでは、アゴがカクカクなるという症状の方も来院されています。 アゴだけでなくて、首の不調と関係があった40代女性のケースを紹介します。

40代女性で首を傷めたことがあります。

先日来院された患者さんです。北九州市内でデータ入力の仕事をされており、肩から肩甲骨にかけての痛みや張りがあります。 また首(頸椎)をケガで痛めており、夜寝るときも辛い日々が多いようです。 身体が痛くて目が覚めるくらいに寝苦しいと話されるので、高反発枕を勧めたこともありました。

さて、首を慎重に押さえていくと右側にピンとくる部分がありました。 同時に左アゴを押さえていくと、右首のピンとくる部分と反応する箇所があります。二か所を同時に押すと、相乗効果で一気に楽になります。

小倉北区片野整骨院。アゴの関節解説図
口を開くときに、正常な状態でもアゴ関節は外れかかっています(亜脱臼)。 その外れかかり方が激しいと、ほんとに外れ(脱臼)ます。 大きな口を開けたまま、閉じることが出来ない状態です。

顎関節症はイラストのように、関節円板が変形してカクカク鳴ってしまう状態です。 関節円板とは、繊維クッションのイメージです。そのクッションが何らかの原因で変形して、口の開閉時に引っかかってしまいます。

またアゴ関節・口は上下だけでなく左右にも動きますので、片方のアゴ関節だけカクカク鳴ることもあります。

身体は全身ネットワークだから「繋がり」に繋げていきます

例えば『リフレクソロジー』という足裏への刺激で全身状態を整える手技があります。 人間の足・手・顔等には全身に影響する反射区があります。その反射区を優しく刺激してリラックスと整える効果を目指します。

足裏反射も片野整骨院ほっとひと息サロンもちろん、足裏反射だけで全身状態が判明したり、不調が改善するのでありません。

私がよう使うのが、2,3番目の指の付け根にある目の反射です。これは目が疲れているときには、軽く押すだけでも「痛い!」と声が出てしまう人が多いです。 足指をコリコリするだけで、目が楽になったり視界が明かるくなることもあります。 また逆に目の周辺をほぐしてあげると、足指の痛みが和らぐこともあります。

全身はインターネットのように、一つながりです。 ネットもパソコン・スマホなどとWi-Fiや光ケーブルで繋がっている1か所が途切れると、見られなくなります。 全身も途切れて不調な部分を、普段は気づかない回路を通してやると、不思議と全身ネットワークに繋がり調子が戻ってくるのです。

筋肉・神経・血管など目に見えて繋がりが分かる回路だけでなく、ツボや反射、2か所同時押しなどの方法で繋がりに繋がっていくのです。

人間関係も思わぬ繋がりがあって、交友関係が広がるように身体も本人は気づかないレベルの『繋がる回路』があるのです。 その『繋がる回路』を、一つでも多く見つけて有効活用するのが私の楽しみです。

小倉北区 整骨院

エキテン会員の方は簡単予約

エキテン予約 

LINE@から1:1トークで、手軽にご予約

友だち追加初めて割りクーポンを配信中。

今日と明日はお電話で。093-482-2010

スマホはタップで電話。パソコンではかかりません。

受付時間とアクセス

片野整骨院ほっとひと息サロン 受付時間

片野整骨院ほっとひと息サロンへの地図

すぐに電話する