思い通りに動かせる体へ変わります。あなたも気功

気功講座も片野整骨院ほっとひと息サロン

柔らかく自由な身体へ変わります

片野整骨院ほっとひと息サロンの院長の乾です。気功というのは中国の健康法の総称ですが、私が講習するのは中国の禅蜜気功を基にしたオリジナル健康法です。

下段の写真左2枚が背骨を揺らす動きです。動画はこれです。

気功ではどんな動きでも、関節を伸ばしきることはありません。膝も股関節も、肘や指先までも力を入れ切らないのがポイント。

それが身体の柔らかさに通じます。柔らかさとは、筋肉が伸び縮みすることです。関節の周囲についている筋肉が十分に伸び縮みしたら、関節も柔らかく動いてくれます。

写真のように、膝がやや曲がっているから下半身に重心が落ちて、上半身がリラックスできます。上半身のリラックスは背骨(脊柱)のリラックスと同じです。背骨は小さな骨の連結です。その連結している筋肉が柔らかいことが背骨の1個ずつの動きを生み出します。

日ごろは上半身や首に力が入りすぎています

パソコン作業や考える仕事が増えると、頭への血流が増えてきます。全身の血流も上半身への流れを優先してきます。すると下半身への血流が少なくなります。その結果、足が冷えたりお腹が冷えたりを作ります。

気功の基本姿勢は、『膝の裏と鼠径部を少しゆるめる』ことです。ゆるめるというのは、力を中途半端な状態にすること。股関節と膝関節のかみ合わせを中途半端にすることで、脚やふくらはぎの筋肉に負荷をかけます。その負荷に対して血流が、下半身へ重点的に流れを作ります。

その結果、上半身に流れていた血流が正常に戻ります。頭に上っていた血流も下がっていくのです。首や肩のこわばり、がんばりもほどけてきます。そして背骨の周囲の筋肉も徐々に柔軟性を取り戻します。

その経過を通して写真のような動きが、出来るようになります。初めて講座に参加される方のほとんどが、出来ない背骨の動き。それは恥ずかしいことではありません。

私は習った当初から動きやすかったのです。一緒にしている家内も数年かけて、動くようになりました。

10月5日(金)の午前10時から

11時半まで、次回講座を開催します。年齢経験、男女問わずに参加できます。参加費は1,000円です。単発でも継続して参加されてもOK。

毎月2回のペースで開講予定です。

小倉北区 整骨院