整骨院で健康保険を使った治療を受けるには

尻もちついた
打撲
脱臼
脱臼
骨折
骨折
捻挫
捻挫
転倒したり、はずみがついてぶつけたりする。関節が外れてしまうこと。骨が折れる、ヒビが入るのも骨折です。足首を捻ってしまう。関節が外れていない状態です。

健康保険が使えるのは、打撲・脱臼・骨折・捻挫

片野整骨院ほっとひと息サロンには、北九州市内から来院される方が多いです。これまでにケガをして来院されたの具体例は、

  • 打撲
    ・夜遅く、のどが渇いてキッチンに行ったら食卓の角に腰をぶつけた(腰やお尻の打撲)
    ・スノボに行ったら、でこぼこに気を取られて顔面から雪につっこんだ(顔面の打撲)
    ・買い物で道を歩いていたら、つまずいて前のめりに転倒して両手をついて支えた(膝や手の打撲)
  • 脱臼
    ・あくびをしたら、ガクっと言ってそれから口が閉じれなくなった(顎関節脱臼)
  • 骨折
    ・自宅でお風呂に入る時に、ちょっとした段差に足の小指をひっかけた。足指が青くなって痛みが激しくなった(X線撮影したら小指を骨折していた)
  • 捻挫
    ・買い物の帰り道、10キロのお米を家に上げるときに手首をひねった(手首捻挫、腕の筋肉を痛めた)
    ・ハイヒールで砂利道を歩いたときにバランスを崩して、倒れてしまった(足関節の捻挫、ふとももの筋肉を痛めた)

健康保険を使った治療の料金は?

厚生労働省 が定めていますが、具体的な金額表はありません。

他院のHPなどに金額を明示してあるケースも見かけます。当院では、「健康保険を使った場合の金額」を明示しておりません。 関係法規に違反する可能性があるからです。

来院される前にお電話くだされば、症状を確認して健康保険を使えるかどうか判断してお答えします。
なお健康保険は自己負担割合が0割~3割まであります。
0割とは、メインの健康保険以外に『医療証』をお持ちの方です。たとえば『障害者医療』があります。
『ひとり親家庭等福祉医療証』は、1か月の支払い額が800円程度になります。
1割~2割は、ご自身の年齢や所得により負担割合が決まります。それ以外の方は3割となっています。

ギックリ腰は健康保険

当院で健康保険を使う症状で多いのは、ギックリ腰です。

自宅でシャワーを浴びていて、シャンプーに手を伸ばしたときに、ギクッ! となってしまった男性です。

年に2回ほどギックリ腰をしていた女性。実は肩もガチガチに張っていたことに気づきました。

慢性の腰痛は自費メニューです

健康保険は急な痛みやケガに使えます。それでは「長年の腰痛で・・・」「いつからか分からない、前からずーと腰が痛いんです」という場合には自費メニューです。詳しくは次のページへ

小倉北区 整骨院

予約状況を見ながら、簡単予約できます

片野整骨院ほっとひと息サロン お化粧でなく骨盤矯正で変わります

片野整骨院ほっとひと息サロンの予約はリフレから出来ます
EPARK からだリフレの予約サイトへ

LINE@から1:1トークで、手軽にご予約

友だち追加初めて割りクーポンを配信中。

今日と明日はお電話で。093-482-2010

スマホはタップで電話。パソコンではかかりません。

受付時間とアクセス

片野整骨院ほっとひと息サロン 受付時間

片野整骨院ほっとひと息サロンへの地図

すぐに電話する