電話する予約簡単です

骨盤とO脚の悩みを、そっと教えてください

北九州市内の小売店で販売の仕事をされている、50代女性。最初は腰を痛めて来院されていました。 健康保険治療で数回通院されて腰の痛みが改善したのです。そこで私から「O脚も改善するように施術を受けませんか?」とお尋ねしました。ご予算のこともあり悩んでおられましたが、O脚も改善する施術を受ける決心をされました。

ベッドに寝転んでいるときの、つま先に注目!

つま先に注目してみました
  1. 両脚をそろえようと意識しているが、足先に力が入りすぎている。
  2. 10分施術を受けて、徐々にリラックスしてきた。
  3. 意識しなくとも両膝が揃ってきたら、足先の力が抜けてきた。

もういちど1枚目を見直すと、

  1. 膝をくっつけようと意識して太ももと、ふくらはぎの外側が力んでいる。 結果的に、脚を外に広げる動きになっている。 骨盤の力が働いていないことが、わかります。
  2. 施術の最初は太ももや、ふくらはぎの緊張やこわばりをほぐします。足裏の土踏まずも、しっかりと押して柔らかくします。 ジーンズがつっぱらなくなっているのが見えます。
  3. 施術が完了しました。 ベッドに寝転んでいる状態ですから、両脚に力をいれる必要はありません。 骨盤を引き締めるが働いているから、自動的に両脚が近づいていきます。 かかとはついていても、つま先は離れています。 ふくらはぎの、力みが無くなったからです。

1回の骨盤矯正でO脚も改善しましたページで紹介しています。

女性には3つの時期があります。子供、女、人。

女性は妊娠出産に向けて、生理が起こります。 人によって年齢は異なりますが、身体的には〈1〉子供:生理が始まる前〈2〉女:生理がある時期〈3〉人:生理が終わった時期の3つに分かれます。

〈1〉骨盤矯正を考える時期ではありません。 子供として男子と同じような見方をします。

〈2〉生理周期に合わせて、骨盤を整えます。 締まる時期とゆるむ時期をうまくバランスを取るのが大切です。 この時期の女性には、生理周期を確認してから施術を行います。

〈3〉骨盤が引き締まった状態をキープします。 締まっていると、腰から背中の背骨が綺麗になります。 骨盤ベルトを着用して、下腹の飛び出しを防ぎ腰痛も予防するのが良いです。

28日周期と骨盤矯正のタイミング解説
28日周期と骨盤矯正のタイミング解説

生理周期を28日間としたモデル図です。

  • 月経中は骨盤に強い刺激は避ける
  • 月経中はヒップが下がって、姿勢が悪く見えやすい
  • 排卵日に向かって骨盤は締まり調子になる
  • 排卵日から月経に向けて骨盤は、やや緩くなる

というポイントがあります。

飛び出た腹
飛び出た腹

男性は20代以上から受けられます。 生理がないので、常に骨盤が引き締まっているのが正常です。

男性で腹が前に飛び出ているのは、骨盤が緩んでいるからです。 男女で骨盤の形が異なるために、緩んだときの状態が違います。

初回の骨盤矯正は、月経以外の日で始めます

初回を受けるのは月経が終わって翌日がベストです。といっても、その日を逃したら翌月まで待つのも大変なので、月経以外の日から初めても大丈夫です。

長い目で見たら、毎週1回、5回続けて骨盤矯正を受けられるのが良いです。 体調や筋肉の強さ、意欲などで効果は個人差があります。 今までの最高齢は79歳女性です。この方は初回でウエストサイズが6cmダウンしました。

股関節や骨盤を骨折や手術している方、骨粗しょう症の方は骨盤矯正を受けられません。

骨盤の状態を自分で確かめる方法は

 


この動画の動きが難しいなら、骨盤が緩んでます。 全然脚を上げられない方もおられるでしょう。そんな状態でも、1回でも骨盤矯正を受けたら、その場で、脚を上げられるようになります。

骨盤矯正やO脚矯正は、痛い?かな

「痛いですか?」と、よく尋ねられます。

全然痛くないです。施術を受けながら眠ってしまう方がいるくらいに、痛くないです。

お子さん連れで来院

お子さん連れで来院

お子さんと一緒に骨盤矯正

1歳のお子さんを抱いて来院された患者さん。
お電話で「子供連れでも大丈夫ですか?」とお尋ね、「もちろん大丈夫です!」と即答しました。
元気な男の子でもってきたオモチャには目もくれず、
院内を物珍しげに見てまわり鏡をのぞきこんではニッコリ。
患者さんに集中して骨盤矯正は完了。
立ちあがって、両脚がピッチリと揃いスラッとした立ち姿勢を確認します。
「来た時と足や股関節の感じが違う・・・何回来たらいいですか?」
『まず生理直後に1回。1週間おきに2回。次の生理が終わってから2回。合計5回がお勧めです』とお答えしました。
お支払いで「あっ、回数券もあるんですね。5回で19000円だったら安い。来週来た時にこれを買います」
お子さんはちょっと寂しそうな表情で、抱っこされてお帰りです。

姿勢が悪くなって、お腹も出てきた40代女性

姿勢が悪くなってお腹も出てきた・・・
姿勢が悪くなってお腹も出てきた・・・

「姿勢が悪くなってお腹も出てきた。O脚もひどくなってきたので、気になります。
O脚だけでなく全身を見てほしいと思って来ました」
とお悩みの40代女性。お二人のお子さんがいらっしゃいます

O脚の原因とは?

膝関節の説明図
膝関節の説明図
  • 骨盤がゆるくて、股関節が締まらない。

骨盤が緩くなると、脚の動きが悪くなります。股関節で支えきれないで膝に負担が掛かってしまいます。

  • 膝が外に曲がっている。

膝関節が固くなっていると、すぐには治りません。 関節の上下にある筋肉をゆっくりとほぐしていきます。 曲がり方が強いときには、外科的な処置が必要なこともあります。

  • ふくらはぎの外側が、パンパンに張っている。

足の外側(小指側)に体重がかかっているからです。 足の内側(親指側)に体重をかけるように意識します。 ふくらはぎの外側筋肉が強くなりすぎると、すねの骨(脛骨 )も外側に曲がってきます。

  • 足首が固くて外側に開きにくい。

足首を捻挫したり、くるぶし辺りを骨折したことがある方に多いです。 捻挫はその時にきっちりと病院などで治療を受けて、リハビリテーションまで完了していたら影響は少ないです。 「学生時代(10年以上も前)にスポーツで捻挫したけど、適当に済ませました」という方は、悪影響が強く出てきます。

  • 運動不足で脚の筋肉が弱い。

骨盤を締める筋肉や太ももの筋肉、足裏の筋肉そのものが弱くなっている方。 まず、脚の形を綺麗に整えてから、地道に運動を続けることです。身体は何歳になっても変化します。「もう年だから・・・」とあきらめないで、将来を描いて今から毎日の運動を続けることです。

さて40代女性の施術後です

O脚が改善した
O脚が改善した

この患者さんは骨盤がゆるんでアンバランス でした。かかった時間はおよそ40分でした。 後日、感想を聞きました。

「ウエストのくびれ位置が高くなりました。
椅子に掛けたとき、無理しなくとも背筋が伸びています。
自宅までの上り坂を歩くときも、前かがみにならないで上がっていけます」

1回の施術でここまでの変化があったと、お話されました。

【女性の骨盤は締まるほど良い】?

生理がある時期の女性は【骨盤が締まるほど良い】とは言えないのです。

骨盤に限りませんが、身体は緊張と緩和を繰り返しています。呼吸するのも肋骨が緩んで肺が広がり空気を取り込み、肋骨が縮んで肺が狭くなって息を吐きだします。

骨盤も締まりすぎると、痩せすぎたり生理痛が激しかったり、慢性的な頭痛や肩こりになることがあります。

また骨盤が緩みすぎると、太ったり、だらしない姿勢になったり集中力がなくなったりすることもあるのです。

やはり生理周期に合わせて、月経期は緩み排卵日に向けて引き締まっていくのが楽しく過ごせるポイントになってきます。 ホルモンが原因で治療を受けている方も、その旨をお伝えくだされば骨盤矯正は可能です。

骨盤の状態に関連してヒップの形、肩の動き方や頭の集中度も変化します。その関連性については、施術を受けるときに分かりやすく説明しています。 また日常生活での注意点や簡単な運動もお伝えしています。 万一継続して来院できなくとも、ご自分でカバーできます。

生理がない時期の女性は?

結論としては、病気やケガ、骨盤や股関節の手術が無ければ、骨盤を引き締めるのは効果的です。

生理周期に合わせて骨盤が動かなくなりますが、一日の周期は残ります。つまり、朝は骨盤が締まっていて、夜眠るときには骨盤は緩んでいるというリズムです。

このリズムは男女年齢問わずに、一生続くのです。 徹夜や夜更かし、休日に朝寝坊するなどでリズムが狂います。 骨盤が締まっているときは頭蓋骨も締まり気味で、骨盤が緩むと頭蓋骨も緩みます。

また就寝中は骨盤が緩んで腸が骨盤に入っていく状況になり、起床するときに骨盤が締まると腸が閉められます。 それが排便を促す動きになるのです。

日中の活動がハードで緊張が続くと、夜になっても骨盤がリラックスできないで頭蓋骨も緊張が取れません。 その状態では眠りにつけなくなります。 そんなときには骨盤を緩める動きを数回やってみると、リラックスして眠れるようになります。

一日のリズムを正常にするための、骨盤矯正になるのです。 いままでの最高齢は79歳女性です。その方は手術や大けが、骨粗しょう症もない方でした。 右腕を痛めておられましたが、骨盤には影響がありません。

5回回数券を購入されて、毎週1回のペースで通院されました。 骨盤が正常なリズムを取り戻すと、腹筋も使えるようになります。それは、脚を太ももから降り出すことに繋がります。

太ももの筋肉を最大限に使って運動するのが、身体全体の代謝を引き上げます。 つまり痩せる方向へ向かっていくのです。 骨盤が整って脚をしっかり使う事は、健康に暮らせる年数を延長することに通じます。

★生理が無くなると骨粗しょう症になりやすくなります。骨そのものが軽く中身がスカスカになる状態です。骨粗しょう症になってしまうと、骨盤矯正は受けられません。 

  • 骨盤矯正:初回5,000円 2回目~4,000円 5回券19,000円
  • O脚矯正:初回4,500円 2回目~3,000円 5回券13,000円

魂のセラピー

 

コメント

*